翻訳を追加

ゲーデルと数学の近代

「ゲーデルの歴史観」に1960?年の Vortrag, Konzept の翻訳を追加。これで6頁半ある文章の3頁程度が翻訳できた。一か所、全集の編集の方法からすると、ゲーデル自身の「補足」である部分の意味が取れず難渋した。アイキャッチ画像の黄色のマーカーの部分。

通常ならば、このマーカーの部分の前の文への補足のはずだが、それでは意味が取れない。意味を読み込んで、補足は、もうひとつ前の部分に対してらしいという結論に達した。つまり、翻刻の際に間違えたか、ゲーデルの補足の書き込み方が良くなかったのだろう。

ということで、詳しい注釈「注4」をつけておいた。

明日、COVID19ワクチンの二度目の接種だが、1回でどれ位中和抗体ができているのか、中和抗体検査をしてみたが、どうやら少しは出来ているらしい。しかし、クロマトグラフィーの帯の色が薄く、かなり少ないようだ。やはり2回必要なのだろう。

この所、合歓の木に良くナガサキアゲハやクロアゲハらしい黒いアゲハ蝶が来る。大きいものは堂々としていて、これが飛んでくるとスズメが驚いて逃げることもある。今年は、どうもいつもより多い様な気がする。と書いていたら、また、クロアゲハらしいのが来た。

コメント

タイトルとURLをコピーしました