久しぶりにSMART-GSを使ってHilbert math. notebooks研究

ゲーデルと数学の近代

本当に久しぶりにSMART-GSを使ってHilbert mathematical notebooksを分析。
カント哲学ノート2の中の誤記だと思っていた als als が also als の書き間違いなのではないかという気がしてきたので、その証拠がないか Book1 で als や also を見つけて比較。
弱冠、他のalsよりsの最後のストロークが長い様な気がするが、他にも結構長いのがあり、また、期待していた線のカーブの違いでの区別は駄目だった。どちらもある。
ということで誤記とalso alsの二つの可能性を併記するように変更。意味はほぼ同じなので、これで問題ない。
しかし、久しぶりにSMART-GSを自分で使って、この様な時に比較が実に簡単にできることを実感した。凍結するつもりでいたが、放置していた小さいバグなど直そうかな…

コメント

タイトルとURLをコピーしました